怖いと汗が吹き出してきます。

| トラックバック(0)

私は怖い話が苦手です。テレビを観ていると予期せぬところで怖い話が始まってしまい、その後ずっと思い出してしまうということが時々あります。実家にいた頃はそれでもまだ良かったんです。家族がいるので、怖いといっても今思うと大したことはありませんでしたから。でも一人暮らしを始めてからはうっかり怖い話を聞いてしまわないように本当に気を付けています。夜トイレに行くときやお風呂に入るとき、かなり怖くなってしまうんです。

それでも電車の中などで怖い話を耳にしてしまうことがあって、そんなときは帰宅したあとが大変です。とにかく音がないと不安なのでテレビをつけっぱなしにします。寝るときも暗いと怖いので、テレビをつけたまま寝るんですよ。でもそうするとなんだか疲れが取れてない感じがするんですが、やっぱり怖いものは怖いです。テレビつけっぱなしで寝る日々が2週間くらい続いてしまいますね。私はもういい年なので怖がりをなんとか克服したいと思っています。

怖い話を聞いた時にすごい量の汗が出てくるのですが、これはみんな同じでしょうか。
汗の量がすごすぎて周りに人もドン引きするくらいなんです。
汗っかきとも違うと思うんですよね・・・。多汗症なのかな。→久保田式多汗症の内容とは

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、norikoが2017年10月20日 13:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「αリポ酸を活用させる」です。

次のブログ記事は「しっかりと歳をとった後も脳のケアはしていこう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31